表がバージョンアップ

2月ももうあと一日、
春めかしい日も増えてきましたね。

cobacoに移転してからあっという間の
一年と四ヶ月です。

コバコの中には
「雑貨屋Peace」
「マルハチ珈琲焙煎舎」
「うつわつなぎ」
「BUN1123」
「こどものめがねnalco」
「フロルフリア」
と6店舗のお店が営業しています。
ご来店いただいた方にはその雰囲気で
すでに伝わってると思いますが、
皆んな楽しく仕事を
していてとてもいい空気が流れています。
各店舗自立して営業してるのはもちろんですが、
コバコ全体の事を共有しあったり、
コバコ全体の雰囲気をより良くしていこう、お客様に楽しんでいただけるよう
色々な事を企画していこうと常にアイデアを出し合ったりしています。

不思議なのが、
これだけ様々な店があり
くせもの揃いの面々でありながら
ぶつかり合ったりする事が
ないんですね 笑

優しいコバコです。

あたし、最近やっと
素直にそう思えるようになりました。
それまでは、自分のお店だから
個々でちゃんとさえしれてばいいと
どこかさめてたんですが、
結局ちゃんとしてないんですね、
あたしは。
それをフォローしてくれたり、
助けられてきて、

コバコで営業できる
ありがたさを素直に感じています。


先日、フロルフリアが花屋さんってわかりにくいからという事で、
あたしが案に花屋ってのぼりでもたてるかと考えていると、
ダメだダメだオシャレにしようと
peaceのたぁこさんが木枠を作り、
BUN1123のりえさんがデザインして、
つなぎのひろきさんとたぁこさんが
表の門の所をブルーグレーから
よりシックなブルーノクターンに塗り替え、
マルハチのみやこちゃんが、営業中にもかかわらず、今使ってないから使って〜と花台を運んできてくれて、
店の前がとっても素敵になりました。

配置やらなんやらも
なんだかあたしはぼーっと見てるだけで
ひろきさんとたぁこさんがちゃっちゃ
してくれていて、手出し無用な感じだったので、
あたしはひたすら、
「皆んなの期待に応えるべくステキな鉢物を仕入れてこなければ!」
と花屋としてはごくごく当たり前の事を
ものすごく必死に思う事のみだったのです。

おかげで、自分好みの鉢物も
仕入れたし、これからの季節に向けて
まだまだ仕入れるぞーって、
気持ち前向きすぎになってます。




















コバコの入り口横の小さな花壇は
コバコが始まってからずっと
つなぎのさえこさん担当で
いつも、植え替えや手入れをしてくれています。



こどものめがねのなるさんは
「いやー、いいっすねー
すっごくいいっすねー」と後日ニヤニヤ腕組みながら言ってました。
だいたいのセリフはそれで
1番年下の面白い奴です。

戸畑の街がより明るく活気のある場所に
なるように、自分らしく
微力ですが頑張っていこうと
改めて思いました。

ダリアのひと

2月に入りましたね〜
今年は暖かい冬です。
去年寒さで枯れてしまった品種のものも
今年は元気にしています。

今年にはいって鉢植えはまだ仕入れていせんが
徐々に増やしていくつもりです。


切り花は、春のお花が入り始めました。
チューリップやラナンキュラス、スイトピー
今年は少し早いのかな
ミモザも。

束ねてゆくと明るい気持ちになります。

最近、よく仕入れるのがダリア

今花屋にあるダリアは旬の時期よりも
気温が低いのでとても長く楽しめますよ。






ダリア(ポンポンショコラ)と(みっちゃん)のブーケ

最近週に一度ほど、来てくださるお客さまがいます。
必ずダリアを買って行かれるので
名前も知らないその方を
あたしはひっそり
「ダリアのひと」と思っています。
もはやその人はあたしの中でダリアです。

ちょっと何を言ってるのかわかりませんが、
あたしの中で
お花の名前がついてるお客さまが
何人かいます。
勝手にごめんなさい。


母屋の庭

うちの店が入居している
Cobaco Tobata の裏の葡萄棚のそのまた奥に
オーナーが時おり訪れる母屋があり
小さな庭があります。

オーナーから好きになんでも植えていいよと
お許しをいただいているので
昨年の秋の終わり頃、
つなぎの紗栄子さんに手伝ってもらいながら、


クリスマスローズ
ラナンキャス(ラックス)
てっせん
バラ
レモンユーカリ
ポポラスユーカリ
スモークツリー
ヒヤシンス

などなど色々植えました。

育ってくれると嬉しラッキー
くらいの気持ちだったのですが、
お正月明けに、お庭を覗いてみると
1番片隅に植えたクリスマスローズが
咲き始めていました。
蕾もたくさん!
同じに仕入れて鉢に植えたままの
クリスマスローズは葉だけの状態なので、
改めて地植えっていいのねと実感しました。
紗栄子さんがとても良く育つ肥料も
たくさん撒いてくれてたし、
のびのびと気持ちよかったのかな。

人も植物も一緒ですね。

その他の植物の成長も楽しみです。
それまでこの静かな冬を
もう少し楽しもう〜。

平成31年だよ

明けましておめでとうございます!


本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ほっーーんとにごめんなさい。
去年ほとんど起動してなかった
このブログにあたしもびっくりです。
なんでか書くの気力がなかったです。
やる気満載でお仕事はさせていただいていたのに、
自分をふりかえるわけでもなく、
家ではダラダラ嵐の大野くんを
眺めるばかりの1年で終わってました。
最初に、なんでか書くの気力がなかったと言いましたが、ただそれだけです。

流れ行くものに身を任せた日々に
終わってしまった1年でした。
(いや、大野くん眺めてただけ)

あたし、今年はめっちゃ
運勢悪いらしいです。
うちの、かなりのんびりしてる母が心配して
厄除けのお札もらってきたくらいです。



なので、気を引き締めて行きます。
大野くん眺めてるだけでなく
自分と向き合い


大野くんのように
生きる決意ができました。
(大野くんかい!)←そこは自分で突っ込ませていただきます。



あたし、お花の事はすきかわからない。
でもお花を生けていく作業は好き。
だから自分のすきなお花の感じで

行こう!

と、思ってます。


それに関して真髄に向き合って
静かに過ごす一年にしたい。

美しい美しい大野くんの事を
想いつつ、ただダラダラ眺めている
自分をたしなめて、
これから、自分はどんなお花を生けていけばいいのか!!!
とゆー、考える一年にしたい。

これ、真剣。
決意表明。

ブログもかかさずに
やっていきたいと思います。


大きく動く事はないけれど、
静かにちゃんとしなければ
いけないと思う年。

気が引きしまります!


兎にも角にもすでに
ずっとお花の事は考えてる。

それはずっと毎年いつどきも考えてますけど、
それをここでお知らせするとゆー作業をちゃんとしていきたいと思う!

たとえあたしの癒しが失われようとも。 大野くん〜〜



知る人ぞ知る オタですね 笑



空間、気配、緻密、動き、色、

きれいだな、うれしいな、
って思えるように
花たちを扱えるように、
深く考えていきたい一年にしたい。

キャンドルもそう。

1つ1つ。たまらない思想が芽生えて止まらない。

ただシンプルなものしかそこには
浮かばない。

それで、いいのだと思おう。

そーゆーものを作ってゆきたい。

誰かが好きだとか
今流行ってるからだとか、
考えず、
ひたすらきちんと自分と向き合うだけの
一年になるかとは思うけれど、
運勢が悪い一年を有意義に過ごすには
最高に有意義な一年になるのではないのかなと
思います。

フロルフリア
のんびり10日から営業ですが

どこにいくわけでもございません。

このお正月の日々を
換気扇掃除したり、
やっとこさ冬の衣替えしたり、
ベランダの掃除したりと
やってます。



ただ、そんな身時に風を通す作業を
ありがたく行ってます。



いい風よとおれ!



そうだ!昨日
風の谷のナウシカを見た。

何度も何度もみた
ナウシカにまた泣いた。

あたしは一生ナウシカにはなれない。


こんな気持ちで今年は過ごしたい。


みなさま、今年も
良い風がふきますように。

いい風がみなさまにふきますように。




ラナンキュラス ラックス

2月からずっとバタバタしています。
家の事、子供たちの事、お店事。
毎日毎日があっとゆー間に過ぎてゆく。

ありがたく動かさせていただいてます。

家の一輪。
前回のセダム(グリーンアップル)が
かなりの時間楽しめました。
今回は


ラナンキュラス(ラックス)
淡い黄色でツヤツヤツルツルしていて
ラナンキュラスでないみたいです。


息子の卒業お祝いで学校からいただいたカーネーション。こんなにまじまじと眺めたのは初めてなんですが、とても美しく感じました。茎と蕾と花と空間よ。

今週末は毎年恒例の戸畑図書館蚤の市が
開催されます。
天気はどうなのかなぁ

皆さま、お時間ありましたらぜひ
足をお運び下さい。

1月は

1月のお店はゆったりと過ぎてゆきました。
仕事、のんびりしていたので
お花も自分が好きだと思ったのを
少しだけ仕入れる感じで。


月末には、久しぶりのキャンドルレッスンをさせてもらいました。
てんやわんやの事態にもなりましたが、
参加して下さったみなさまが、
常に笑い飛ばしてくれてたおかげで
なんとかのりきりました。
ありがとうございました!
教えたりするのは恥ずかしいし苦手。
でも お花の事やキャンドルの事は
もっと知って欲しいと思う。


どうしたもんか。

懲りずに続けていきたいと思いますので興味のあるレッスンの時はお気軽にご参加下さいね。









今の家の花は、
白いバラ(ブルゴーニュ)とセダム(アップルグリーン)








世の中で一番美しい景色の
(だと思っている)
スクランブル交差点の写真と
花をたまに眺めながら、
あまり好きではない料理をするのに
テンションあげてます。



ガラスベースにアレンジ

ブルゴーニュ
レースフラワー
スターカーマイン
エアプランツ(ウスネオイデス)

好きな花

前回のブログで書いていたように、
年末にお花を買っていただいた
みなさまを見習って、あたしも家に
お花を飾る事にしました。

素直にお花に癒される時を
持ちたいと思って。

その年代、流行りに応じて
自分の好みも変わってきましたが、
この花はずっと好き。



リューココリーネ

線が細くて花弁も繊細なのに
とても強い。
蕾も頑張って咲きます。
あと、香り。
花に鼻を近づけたら
甘くてね、でも甘すぎない
リューココリーネの
香りがするのです。
ニベアみたいな 笑

優しいの。

キッチンにガラスベースをひとつ置いた。

それに、
入れた花を、
さよならしたら
また、仕入れた花の中で
好きな花を迎えて
また、さよならして。

そんな、
大好きな、さよならしていく
花たちを、今年は
ときおり
紹介してゆきます。

平成30年だよ

明けましておめでとうございます。

皆さまが良い年になりますよう願っています。

フロルフリア、年始はゆっくり開けたいと思っています。
お店も再開できてすぐなので、
お花と向きあう時間持ち。

自分を整える、とゆー作業がまだ必要。
9日からの営業となります。

年末は、お花を買っていただいた
みなさま、ありがとうござます。
たくさんのお正月のお花を久しぶりに
挿しました。
なんか、自分の中ではダメでした。
ちゃんと作ろう、ちゃんと作ろうと
遊び心忘れてた。
自分らしいアレンジって
なんなんだろう。
まだまだ、色々考えてゆかなきゃと
少し反省しつつの年末でした。


お正月の3日間は、毎年のことながら
慌ただしくも、清く清々しい時を過ごせました。

一年を過ごす心持ち。
そのルーティンをこの3日間ですべて終わらせてる。


18の頃からかかさず登る金比羅山。
5年前から家族で行きだした篠栗さま。

たったそれだけの事ですが、
これだけは!とゆー
自分のこだわりです。

それから先の1年は色んな出来事が
あるでしょう。
ありきたりの日常
初めての事
キツイこと、楽しい事、時に考えなければいけない事など…

それでも、毎年、明けるとき、
この一連の流れをすませる事ができれば
なんとか乗り越えていけるような
気がするのです。
誰しもが、そんなことがらを持っている
気がします。












今年は受験生の息子の決意表明に
太宰府天満宮にも行ってきました。

ふふふ
呑気な感じですね。

ま、お正月ですから。


その時は気づかなかのですが、

改めて見て、

ああ、いい笑顔だな、と、

少しホッとしました。

自分の正月はこんな感じです。



あ!いちお、花屋なんで
伝えておきたい。
うちのお正月のお花はこんな感じです。









狭い我が家なので、 小さな一輪挿しが3つくらい。

少しの千両と少しのお花です。

だから、たくさんお花を買っていただいて、

立派なアレンジも持って帰っていただいて、

本当にありがたいです。


しっかりと年をこされる場所なのだなぁとしみじみ思っていました。

お花を飾るって、
大事だな、と改めて思って

自分もちゃんと家にもお花を飾ろうと
お客様に気づかされた
年末でした。


本当にありがとうございました。


今年もどうぞよろしくお願いますね!

年末のお仕事

先日、アターブルさんでの
穏やかなキャンドルナイトが
終わりました。





なんででしょうね。
ほんとうに好きなんです。

まさみさん。

かれこれ10年の付き合いでしょうか。
夫と居る時の自分の気持ちの
有りようが少し似ている気がします。
少し背すじがのびるような
緊張するような・・・
なのに落ち着くし
その緊張感さえも心地よい。
なんでも聞きたいし話したい。
結局あたしを許してくれる。
何年たっても変わらない
そんな感じ。

10年たって思ったことは
そんな似ている2人でも
(似てると勝手にあたしが思ってるだけなんで 笑)

まさみさんは
まとっているものがどんどんはがれて
軽く柔らかくなっていくのに
対して、
夫はどんどんどんどんいろんなものを
まとっていって
重くなっていく感覚。
それを夫に言ったら
男は大変なのよ!的な事を言って
笑っていた。


大切な友人は何人かいますが、
こんなに緊張感をもって
大好きでいれる人って
稀だ。

色で言うと
ロイヤルブルーと白のツートン。

ごめんなさいね。
つらつらと
わけのわからぬ事を
ブログだからいっか 笑

ここも、長いなぁ
たぶん10年以上、ここのブログには
お世話になってるんじゃないかな。

書いたり書かなかったり
好きかってにやらせて
もらってます。

今度いつか
ゆーっくりした時に
過去の自分を遡って見よう
何年後とかになりそう 汗

ちょっとは成長してるんかなー

今年も一年健やかに終わりそうなので
とりあえず、よかった。


と、その前に 年末といえばお正月のお花があった。
あと数日、いっぱい働かなきゃね。







先日から
「しめ縄つくれーつくれー」

とちょこちょこお店をのぞきにきて、
しまいには一緒に作ってくれだした
PEACEのたぁこさん。
相変わらず。笑

あたしも少しも遠慮せずに
手伝ってもらってる。
口が動けば手がとまる
不器用な2人なので
ひたすらもくもくと作業。
沈黙も気にならないくらい
友だちなんだなぁ。


作ったら売れー作ったら売れー ほぼほぼ予約で終わったしめ縄。

それくらいステキにできたのは
まぎれもなく彼女のおかげです。
たぁこさん→部品つくる
あたし→パーツ組む

部品なけりゃ、
パーツ組めん。

彼女がいなけりゃ、
あたしのしめ縄テンション上がらずに
終わってた。

しかもうじうじ悩み、やり直しが
多いあたしに
「今度やりなおしたらおこる!」
とそれはもう優しい声で
言うから、
やり直さないでいいように
集中して丁寧に組みました よ。 汗
彼女にはいつかご恩返しをしたいと
常に思っているのだけど、
ずっと返せんまま死ぬかも。
彼女に対してそう思ってる人
きっといっぱいいると思う。
大好きだよ!


そして 新しい出会いにも恵まれ、
ありがたき、一年だった。
それは追い追い綴ってゆくとして。

年末ギリギリまで
お店なので、
たぶんバテてるので
今日が
今年最後のブログになる可能性大です。

お正月のお花
作ったり
束ねたり
丁寧にしますので
ご入り用の方はぜひ
お店に来てくださいね
オススメは
大輪の菊の花
松と千両と合わせるだけで
おめでたく新年が
迎えれる気持ちになりますよ〜

かおりといろ in cafe a table

今年も冬至に合わせて
カフェアターブルさんで
キャンドルの展示会を
させていただく事になりました。

まさみさんの紡ぐものがたりに
合わせて少しキャンドルを
展示させてもらう予定です。

「よるのおやつさん」の
“あまいもの”と一緒にアターブル隣
ギャラリーにてお待ちしています。
店主在廊は20日(水)と
キャンドルナイト当日夕方から
になります。


[かおりといろ]展
12/18〜22日
11:00〜18:00


キャンドルナイト
12/22日FRI 19:00〜22:00
※アターブル店内
キャンドルの灯しの中でゆったりと
お食事をお楽しみ下さい。







【cafe a tableクリスマス限定ギフトボックス】
ありがとうのギフトに
頑張ったねのご褒美に

『キャンドル
ハンデピス
季節のジャムの詰め合わせ』
(3000円)


このシリーズのキャンドルがはいります。 ギフトボックスお引き渡し期間。【12/18〜27日】

ぜひお気軽にお問い合わせください。

フロルフリア
戸畑区中原西2-4-22-101
tel 080-3227-1187



PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
RECOMMEND

想い事。

気候変動 +2℃

ハチドリのひとしずく いま、私にできること

PLANTED #3

白とナチュラルのソーイング
LINKS
OTHER
SEARCH